[blender]GIFアニメーションを試してみた。

blenderで作った3dモデルに、アニメーションをつけてgifアニメーションにしてみました。

 

 

GIFアニメーションを作る際に参考にした動画です↓↓

 

赤い服の女の子は目のボーンを動かしつつ、シェイプキーでアニメーションを付けています。

シェイプキーのアニメーションをするときは[評価時間]と書かれたところを右クリックして[キーフレームを挿入]を選択し、瞬きを何回かするようにしてみました。

目のボーンを動かすときは以下のリンクを参考にしました。

かんたんblender講座

ボーンを動かして、任意の場所に来たら、マスターボーン以外のボーンを選択し、キーフレームを打つ。(「Iキー」→「位置/回転」を選択。)

 

青い服の子は上記の動画と同じように作りました。

背景の色は以下のように設定できます。

オブジェクトの▼トランスフォームで

Z軸を355°回転し、[Iキー][回転]を選択。

 

回転を滑らかにさせるために[グラフィックエディタ]で設定する。

[キー] → [補完モード] → [リニア] を選択。

プロパティに戻って、レンダーの設定をします。

画像下から出力形式を「png」にし、フォルダのアイコンマークから出力先を選択します。新しいフォルダを作っておいた方がいいと思います。アニメーションを作る際、大量の画像が出力されるので。

で解像度でサイズなどを決めて

+マークは、この設定を保存することができます。

で、出力する際、私みたいに影を入れたくない場合。ノードとか使えたらいいんだけど私自身まだやり方がわからない。影を入れると以下のようになりますが・・・。

影を入れないようにするときは私は以下のように設定しました。

 

で最後に[アニメーション]を押して出力します。

レンダリングには少し時間がかかると思います。

 

次にGIFアニメーションにしていく作業です↓

GIFにする際は、以下のサイトで作成しました。

GIFMaker.me

[Uproad Images]をクリックし、先ほど出力した画像をすべて選択して[開く]

しばらくするとサイズや速度を設定する画面が表示されます。

 

canvas size Animation speed を好みで設定して[Create GIF Animation]をクリック。

しばらく待つと

[View th GIF]GIFイメージを確認できます。)

[Download th GIF](ダウンロードできる。)と表示されます。

 

Cherylynn Limaさんの他の動画も3D作る際に参考になるのでお勧めです。

 

関連記事

[blender]部屋を作りました。おすすめチュートリアル。

 

“[blender]GIFアニメーションを試してみた。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です